【メール便対応可】QUOVADIS/クオバディス/2012年/スケジュール帳/ダイアリー/ビソプラン/月間/マンスリー【メール便対応可】QUOVADIS/クオバディス 2012年 1月始まりスケジュール帳 マンスリーダイアリー ビソプラン用 リフィル(クオバディス/レフィル)

ナガサワ文具センター 903円
【メール便対応可】QUOVADIS/クオバディス/2012年/スケジュール帳/ダイアリー/ビソプラン/月間/マンスリー【メール便対応可】QUOVADIS/クオバディス 2012年 1月始まりスケジュール帳 マンスリーダイアリー ビソプラン用 リフィル(クオバディス/レフィル)

*ビソプラン ジャパンエディション ベースとなる言語は英語で(タイプによってはフランス語併記)世界主要国の祝日にプラス、日本の祝日のみ日本語で表記されています。
用紙は、クレールフォンテーヌ社製の最高級紙を使用。
こだわりの紙質はなめらかな書き心地を演出します。
カバー:なし 差し替え用リフィル サイズ:17×8.8cm ホワイトペーパー 月間ダイアリー:2012年1月〜2012年12月 ブロックタイプ  クオバディス QUOVADIS  1月始まり ダイアリー(スケジュール帳)  QUO VADISBRAND HISTORY■クオバディスダイアリーの歴史 ●1952 フランスの港町マルセイユ。
クオバディスの創始者、Drベルトラミは、時代にあったダイアリーを見つけられず、最も使い易いダイアリーのフォーマットを自ら考案しました。
そのダイアリーとは、世界で初めて、1週間を見開きページに機能的にオーガナイズしたもの。
当初はそのフォーマットのスタンプを作り、白いノートに押してつかってました。
●1954 Drベルトラミの考案したこのダイアリーは、口コミで評判を呼び、この年、本社をマルセイユに置く小さな会社が設立されました。
同時に、1週間が1目で把握できる機能性のポイント2つを商標登録しました。
●1966 この年の、英語版、ドイツ語晩、イタリア語版、スペイン語版のダイアリーの生産、輸出が開始されました。
これを機に、クオバディスのダイアリーの人気は国際的なものになりました。
世界5台大陸・60カ国の人々に愛用されるようになり、現在に至ります。
●1988 67年のモントリオール万博賞、グッドテイスト金賞、インターナショナルクオリティ賞、76年の「フランスのアイデア」ラベル賞、数々の賞を受賞。
さらに、80年代以降も88年の「ヨーロッパの卓越・グランプリTRIOMPHE」賞をはじめとする多くの栄誉ある賞に輝き、クオバディスのダイアリーはひとつの発明として認知された。
●2000 プレステージラインがコレクションに登場。
伝統のフォーマットはそのままで、ペーパーをアイボリーに、エレガントな書体をグレーとレッドで印刷したし新ラインはシックなチョイスとして従来のコレクションの幅を広げました。
●2008 1950年代初頭の発明と呼ばれたクオバディスのダイアリーは半世紀を越えて、時間の効果的なオーガナイズを目指す人の常識となりました。
VISOPLAN ビソプラン マンスリーで年間行事、プロジェクト管理、習い事や目標など長期計画を立て、併用でウィークリーに進行状況(今週できたこと、来週すべきこと)を反映させることでより効率的にスケジュール全体が見渡せます。