働く女性にピッタリの手帳、QuoVadis/クオバディス2012年ダイアリー【QuoVadis】クオバディス 2012年1月始まりダイアリー タイムアンドライフ 16×16  【送料無料】【クオバディス 手帳】

イーオフィス 4830円
働く女性にピッタリの手帳、QuoVadis/クオバディス2012年ダイアリー【QuoVadis】クオバディス 2012年1月始まりダイアリー タイムアンドライフ 16×16  【送料無料】【クオバディス 手帳】

【QuoVadis】クオバディス 2012年ダイアリー タイムアンドライフ 10×15cm「タイムアンドライフ」は、昨今のライフスタイルの多様化に伴い開発された、新しいコンセプトのダイアリーです。
ビジネス、プライベート、家族のスケジュール、その他ライフスタイルに関わるスケジュール管理を機能的にサポートし、より充実した時間の有効活用へと導くダイアリーとして、2010年度版より登場しました。
ダイアリーバンドは耐久性のある、しっかりと留めてくれるバンド。
定規にもなるブックマークはでより便利に。
サイズ:16×16cm・タイムライン7時〜22時 ・マンスリー12年1月〜12年12月・ウィークリー11年49週〜13年1週・別冊アノプランニング(年間カレンダー)・別冊アドレスブックジャパンエディション(英語表記・祝祭日のみ日本語表記)アドバイスページが無くなり、マンスリーページが追加になりました!●ダイアリーの一覧を見る QuoVadis クオバディス 2011ダイアリー TimeLife タイムアンドライフ 16×16cm    ※写真には10×15と15と16×16があります  仕事からプライベート、家族の予定まで管理できるダイアリー 「タイムアンドライフ」は、昨今のライフスタイルの多様化に伴い開発された、新しいコンセプトのダイアリーです。
個人のスケジュール管理だけにとどまらず、そこから広がるライフスタイルをトータルでサポートするダイアリーです。
ビジネス、プライベート、家族のスケジュール、その他ライフスタイルに関わるスケジュール管理を機能的にサポートし、より充実した時間の有効活用へと導くダイアリーとして、2010年度版より登場しました。
2012年度版では、新色として「プラリネ」と「ローズ」の2色が登場。
シーン、性別問わずに手にしていただけるカラーです。
ダイアリーバンドは」より耐久性のある、しっかりと留めてくれるバンド。
定規にもなるブックマークはバンドと分離することで、より便利に。
・タイムライン7時〜22時 ・マンスリー12年1月〜12年12月・ウィークリー11年49週〜13年1週・別冊アノプランニング(年間カレンダー)・別冊アドレスブックジャパンエディション(英語表記・祝祭日のみ日本語表記)  アジェンダプランニングダイアリーの特徴と使い方【オートマチック開閉】ミシン目を切り取って行けば、目的のページにダイレクトにオープンできます。
【ダブルリング】開いたページを平らにキープできるダブルリング。
ダイアリーを開いたまま仕事ができ、合間の予定の確認もスムーズ。
【19時〜の色分け】19時から22時はプライベートタイムとして色分けされています。
また、その下に自由に使えるフリースペースもあります。
【土日のスペースも確保】土日のスペースもあすので、週末も平日と同じ時間軸で管理できます。
【家族や恋人の予定も】タイムアンドライフのコンセプトのひとつ、自分のスケジュール以外も管理するスペースがあります。
【アドレスブック付き】アルファベット順、もしくはテーマごとに両面からダブル記入できるアドレスブック付き。
【取り外し可能なノートページ】オレンジとブルーのノートページが各8枚(32ページ分)、リング部分を利用して取り外し可能なので、好きなページに差し込む事ができます。
書き込む事が多い週に便利です。
【季節で変わるフォーマット】ホワイトペーパーに映える明るい色使いと女性らしい柔らかな印象のデザイン。
スケジュールページのフォントは季節にあわせて色が変わります。
【ダイアリーバンド】開いたページを平らにキープできるダブルリング。
ダイアリーを開いたまま仕事ができ、合間の予定の確認もスムーズ。
【ブックマーク】ブックマークは取り外し可能で、定規にもなります。
柔らかい合皮カバーはカードなどを保管できるポケット付き クオバディスダイアリーの歴史・フランスの港町マルセイユ。
クオバディスの創設者、Dr.ベルトラミは、時代に合ったダイアリーを見つけられず、最も使いやすいダイアリーのフォーマットを自ら考案しました(1952年)。
そのダイアリーとは世界で初めて1週間を見開きページに機能的にオーガナイズしたものでした。
1988年クオバディスのダイアリーが発明品として認められ、人気は国際的になり、現在は時間の効果的なオーガナイズを目指す人の常識になりました。