QUOVADIS/クオバディス/2012年/スケジュール帳/ダイアリー/ABP2/1日1ページ/デイリー  QUOVADIS/クオバディス 2012年 1月始まりスケジュール帳 デイリーダイアリー ABP2 1日1ページダイアリー 12X17cm(クオバディス)

ナガサワ文具センター 2520円
QUOVADIS/クオバディス/2012年/スケジュール帳/ダイアリー/ABP2/1日1ページ/デイリー  QUOVADIS/クオバディス 2012年 1月始まりスケジュール帳 デイリーダイアリー ABP2 1日1ページダイアリー 12X17cm(クオバディス)

*ABP2 マルチラング ヨーロッパ6ヶ国語で表記されています。
(英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、オランダ語、スペイン語) 用紙は、クレールフォンテーヌ社製の最高級紙を使用。
こだわりの紙質はなめらかな書き心地を演出します。
カバー:アンパラ (PVC) サイズ12×17cm ホワイトペーパー  1日1ページ 時間目盛り:7-21時   【カバーカラー】 「ブラック」 「レッド」 「オレンジ」 「ブルー」クオバディス QUOVADIS HISTORY ■クオバディスダイアリーの歴史 ●1952 フランスの港町マルセイユ。
クオバディスの創始者、Drベルトラミは、時代にあったダイアリーを見つけられず、最も使い易いダイアリーのフォーマットを自ら考案しました。
そのダイアリーとは、世界で初めて、1週間を見開きページに機能的にオーガナイズしたもの。
当初はそのフォーマットのスタンプを作り、白いノートに押してつかってました。
●1954 Drベルトラミの考案したこのダイアリーは、口コミで評判を呼び、この年、本社をマルセイユに置く小さな会社が設立されました。
同時に、1週間が1目で把握できる機能性のポイント2つを商標登録しました。
●1966 この年の、英語版、ドイツ語晩、イタリア語版、スペイン語版のダイアリーの生産、輸出が開始されました。
これを機に、クオバディスのダイアリーの人気は国際的なものになりました。
世界5台大陸・60カ国の人々に愛用されるようになり、現在に至ります。
●1988 67年のモントリオール万博賞、グッドテイスト金賞、インターナショナルクオリティ賞、76年の「フランスのアイデア」ラベル賞、数々の賞を受賞。
さらに、80年代以降も88年の「ヨーロッパの卓越・グランプリTRIOMPHE」賞をはじめとする多くの栄誉ある賞に輝き、クオバディスのダイアリーはひとつの発明として認知された。
●2000 プレステージラインがコレクションに登場。
伝統のフォーマットはそのままで、ペーパーをアイボリーに、エレガントな書体をグレーとレッドで印刷したし新ラインはシックなチョイスとして従来のコレクションの幅を広げました。
●2008 1950年代初頭の発明と呼ばれたクオバディスのダイアリーは半世紀を越えて、時間の効果的なオーガナイズを目指す人の常識となりました。
ABP2 デスク上に広げっ放しで片っ端から書き込み、問題を解決していきます。
オフィス置きにはもちろん持ち運びにも最適のディリーダイアリーです。
7時から21時までのタイムスケジュールメモリ付の1日1ページのダイアリー。
左ページ下に今月の、右ページ下に来月のミニカレンダーが付いています。
ヨーロッパ6カ国語で表記されています。
(英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・オランダ語・スペイン語)